メニュー
フリーソフト紹介
CM
トップ  >  フリーソフト紹介  >  セキュリティー対策
完全にフリーでするセキュリティー
ウイルス・スパイウエア対策
※ウイルス・スパイウエアの感染ルートはメールとブラウザが殆どですが
メールにかんしては、受信する時HTMLで受信しない心辺りの無い添付ファイルを開かない
又はOutlookExpressを他のソフトに変える、フリーで使えるソフトに次の物があります。
Thunderbird
アンチウイルスソフトにはメールチェックもありますので、何かソフトが入っていれば大丈夫でしょう。

問題はブラウザ経由のスパイウエアです。
これも使っているインタネットエクスプロラーを変える、又はアンチスパイソフトを使う
これは殆どのパソコンにインタネットエクスプロラーが
入っているためターゲットにされやすい事です。
ですから他のブラウザを使えばある程度防ぐ事ができます。
ちなみに私のサイトに来る皆さんの統計を取って見ると次のようになりました。
ごらんのように、殆どの方が標準のマイクロソフトインタネットエクスプロラーを使っています。
なかには、ネットスケープ・オペラ等を使っている方もいますが極少数です。
作る側がターゲットにする理由ですね。又右クリック君や便利な機能がMSIEにはあるので手放せない方も
多数いると思います、私も右クリック君を使っているので、なかなかブラウザを変えるわけにはいかないのですが少なくとも海外サイトやアダルトサイト等危険が想定される場所はブラウザを変える事をお勧めします。
主なブラウザのリンク
ネットスケープ
オペラ
Mozilla 個人的には使い勝手の良いこちらがお勧め
主なウイルス駆逐ソフト
KingsoftInternetSecurity 有料版とフリー版がある、フリー版は広告が出ます。
ファイアーウォール等総合ソフト
AVG Anti-Virus 私が使っているアンチウイルスソフトフリー版あり
Antivir Personal Edition これは未だ使った事がありませんが、フリー版あり
主なスパイウエア駆逐ソフト
Spybot スパイウエア対策は複数のソフトを使う事をお勧め
Ad-aware SE Personal Edition します。一つでは対応しきれません。どちらもフリー版あり
ファイアーウォール
ZoneAlarm 各ソフト別にネットの出入りが監視できる。フリーあり
各ソフトのインスルート方法又は使い方は次回掲載します。
※ウイルス・スパイウエアは日進月歩でものすごい速さで新しい物が出てきます。
日本のソフトはウイルスに関しては粗完璧だと思いますが、スパイウエアに関しては未だです。
こちらは海外ソフトを使う事をお勧めします。
スパイウエアは割と無害な物から有害な物まで色々ありますが、パソコンにスパイウエアが10個以上あると
パソコンの動きが異常になります。例えば、メールが送信出来ない。
マウスが動かない、ディスクトップのアイコンが消える等、、スパイウエアがメモリーを使っているため
毎回症状は変わる。この状態でアンチスパイウエアをインスルートすると
エラーが出て受け付けない場合もある。ここまで酷い状態では正常にするにはかなり大変です。
データーのバックアップを取ってすべてを再セットアップする事をお勧めします。

最近スパイウエア以外にも厄介な物が存在し、大手のソフトメーカーもパソコンのスタートアップに
多くのソフトを登録するため、マシーン自体遅く成ってきました、これに対応するソフトもありますので、
いずれ紹介します。こちらは、中級向けですが、、

※すべてのソフトは自己責任で使って下さい。※
カテゴリートップ
フリーソフト紹介
Copyright (C)2001-2008 徳之島情報センター All rights reserved.